スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<人事>検事総長に大林氏(毎日新聞)

 政府は11日の閣議で、樋渡利秋検事総長の勇退に伴い、後任に大林宏東京高検検事長を起用する人事を決定した。中尾巧大阪高検検事長、増田暢也仙台高検検事長も勇退する。発令は17日。

<配偶者控除>「維持も」 玄葉公務員制度改革・少子化担当相(毎日新聞)
最後は燃え尽きる… けなげ「はやぶさ君」に共感広がる(産経新聞)
「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
<テニスシューズ>自主回収、靴底はがれ転倒の可能性(毎日新聞)

患者負担の軽減求め国会内集会―医団連(医療介護CBニュース)

 全国保険医団体連合会、日本医療労働組合連合会など6団体でつくる「医療団体連絡会議」(医団連)は6月3日、衆院第一議員会館で集会を開き、経済的な理由によって必要な医療を受けられない例があると指摘し、社会保障費を増額して患者負担を軽減するよう訴えた。

 集会ではまず、保団連の住江憲勇会長が「経済的な理由から肉体、精神の回復を阻害されることがあってはならない」とあいさつ。昨年には国民健康保険の保険料を滞納している世帯が20.8%に上るなど、保険料を支払えない世帯が多い現状を訴えた。

 続いて、全日本民主医療機関連合会の湯浅健夫事務局次長が、同会に加盟する全国約1700事業所を対象に行った、経済的な理由で受診が遅れて死亡したと考えられる事例の調査結果を報告した。
 それによると、保険料の滞納などによって無保険になったか、短期被保険者証や資格証明書を公布された人が、病状の悪化により死亡したと考えられる事例が昨年1年間で33例あった。また、正規の保険証を持っていながら窓口負担のために医療機関を受診できず、死亡したと考えられる事例が10例報告された。
 湯浅事務局次長は、保険料の引き下げや窓口負担の軽減が必要との考えを強調した。


【関連記事】
国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」
昨年度医療費は34.1兆円―伸び率は例年並み
自己負担割合引き下げ、資格証明書の停止を―日医総研
財政審、社会保障費めぐる議論スタート
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連

「小沢一郎」を踏み越えよ(産経新聞)
115億円不正流用?ローソン子会社元専務ら逮捕(読売新聞)
ヤエヤマボタル 森に幻想の光 石垣島(毎日新聞)
国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)
雑記帳 鍋やおたまとファッションが融合(毎日新聞)

韓国艦沈没 独自の北制裁措置など検討へ 官邸で安保会議(毎日新聞)

 政府は24日午後、韓国の哨戒艦沈没に関し、首相官邸で安全保障会議(議長・鳩山由紀夫首相)を開いた。首相は国連安全保障理事会での対応で米韓との連携を強化することや、北朝鮮に対する新たな日本独自の制裁措置を検討することなど4項目を指示した。

 会議には岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚に加え、連立政権を組む社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相や国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相も出席した。

 首相は(1)韓国を強く支持する立場から安保理での対応を含め日米韓の連携を強化する(2)新たな独自制裁の検討(3)北朝鮮に出入りする船舶の検査をしやすくする貨物検査特別措置法案の早期成立に全力を尽くす(4)予断を許さない状況で、情報収集を強化し国民の安全に万全を期す−−の4点を指示した。

 首相は同日夕、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と電話で協議し、日本政府の対応を伝え、両首脳は引き続き連携を図ることで一致した。その後、首相官邸で記者団に「今回の北朝鮮の行為は断じて許せない」と強調。電話協議について「日米韓お互いに連携を取り、安保理においても積極的に韓国を支持していく」と伝えたことを明らかにした。【横田愛】

【関連ニュース】
韓国艦沈没:24日に安保会議 韓国大統領談話見極め対応
哨戒艦沈没:緊密連携を確認 日韓首脳電話協議
上海万博:威信かけ、出番待つ 各国首脳が出席 1日開幕
韓国艦沈没:北朝鮮政策の見直しを指示…オバマ米大統領
韓国艦沈没:大統領「北朝鮮の責任追及」…安保理に提起

射撃!全面戦争! 吠える北朝鮮 軍事行動に踏み切るか?(産経新聞)
ワクチン接種、22日午前にも開始=宮崎の口蹄疫(時事通信)
経営改善は「喫緊の至上命題」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
川崎信金秘書室長、コニカミノルタ社員、群馬銀行員ら覚醒剤購入・所持で逮捕(産経新聞)
<無銭飲食容疑>男逮捕 44円しか持たず焼き肉店で23点(毎日新聞)

「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)

 宮崎県内で被害が拡大している口蹄疫を巡って、農林水産省が最初の感染疑い例を確認した3週間前の3月下旬、同県家畜保健衛生所が、感染した水牛を診察しながら発生を見逃していたことがわかった。

 同省などによると、同県都農町で水牛を飼育する農家から、かかりつけの獣医師を通じ、県家畜保健衛生所に「水牛が発熱している。牛乳の出も悪い」という連絡があったのは3月31日。

 この日のうちに同衛生所の職員は立ち入り検査を実施し、4頭の水牛に発熱や下痢などの症状が出ているのを確認した。しかし、「普段の下痢」と判断して口蹄疫の可能性を疑うことなく、通常の風邪の検査をしただけで、同省にも報告しなかったという。

 この水牛農家から南東に600メートル離れた繁殖牛農家では4月9日、口の中がただれた牛が1頭見つかった。同衛生所はこの時も口蹄疫と見抜けず、20日に「最初の感染事例」として発表した。このため最初の水牛についても22日に血液の遺伝子検査を行った結果、ようやく23日に口蹄疫の感染疑いが判明したが、この時点で既に5例の感染(疑い含む)が発覚していた。口蹄疫の検査結果は通常、1日か2日で判明するため、もし3月末の段階で実施していれば4月初旬には拡散防止対策がとれたとみられる。

 口蹄疫は、早期に家畜の移動制限などを講じる必要があり、口蹄疫に詳しい後藤義孝・宮崎大教授(家畜微生物学)は「県が3月の時点で徹底した消毒などの対策を取っていれば、ここまで感染は広がっていなかった可能性がある」と指摘している。

DOMMUNEで菊地成孔×大谷能生のトークショーを生中継
小沢おろし狙い? 玄葉氏新グループ(産経新聞)
ワクチン投与後に全頭処分へ…政府方針(読売新聞)
産業界の懸念払拭できず、温暖化対策基本法案(産経新聞)
裁判員制度1年、社会問題へ関心高まる(読売新聞)

<仙台教諭殺害>入院時、高校に不審な電話数回(毎日新聞)

 仙台市泉区の私立高教諭、松本秀夫さん(56)が自宅玄関前で殺されているのが見つかった事件で、松本さんが3月上旬に頭に大けがをして入院した際、勤務先の高校に不審な電話が数回あったことが7日、捜査関係者らへの取材で分かった。宮城県警泉署捜査本部は、3月の大けがと今回の事件の関連について調べている。【須藤唯哉】

【関連ニュース】
<事件の一報>殺人:高校教諭が殺される…顔に殴打の跡 仙台
仙台・高校教諭殺害:退院日に襲われる 死因は頭蓋内損傷
仙台教諭殺害:鈍器で執拗に殴る 以前の大けがと関連捜査
仙台教諭殺害:血痕の足跡数百メートル 引きずった跡も
仙台教諭殺害:現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査

<鵜飼>幽玄な古典漁法の妙技 岐阜・長良川で開幕(毎日新聞)
中大で替え玉受験 合成写真見抜けず、合格取り消し(産経新聞)
郵便不正 「凜の会」発起人に有罪判決 大阪地裁(毎日新聞)
鳩山首相、世界株安で「国際協調に努めるべき」(産経新聞)
「高速値上げNO!」淡路島の女将ら千人集会(読売新聞)

<司法解剖>拘置中の女死亡、摂食障害で食事取らず 栃木署(毎日新聞)

 栃木県警栃木署は25日、窃盗容疑で21日に現行犯逮捕し同署3階の留置室に拘置していた栃木市の無職の女(37)が25日死亡したと発表した。女は摂食障害で入院歴があり、拘置中はほとんど食事を取らなかったという。26日に司法解剖し死因を調べる。

 同署によると、24日午後7時ごろ、留置室で女が毛布にくるまり、ぐったりしているのを巡回中の署員が見つけ119番。搬送先の病院で25日午前5時25分ごろ死亡した。女は市内で食料品を万引きしたとして逮捕され拘置中。出された食事を一、二口しか食べず、23日からおかゆに切り替えた後もほとんど食べなかったという。

 同署の石崎和男副署長は「管理体制は適正だったと考えている」とコメントした。【中村藍】

【関連ニュース】
恐喝:容疑で店長ら逮捕 万引き犯から現金脅し取る 岡山
強盗容疑:万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕
県教委:過去にも万引き、臨時講師を懲戒免 置き引き教諭は停職 /茨城
安曇野の万引き:逮捕の教諭、停職2カ月 処分で依願退職 /長野
窃盗:似顔絵で容疑者逮捕 /京都

メード服姿の“萌える”学生店長 夢は会社設立(産経新聞)
被害者のバッグ発見=78歳強殺−山口県警(時事通信)
「液晶テレビが当選」日本コカ・コーラが28人にメール誤送信(産経新聞)
<事業仕分け>第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)
首相、普天間で職を賭す「理解を求める」ことが決着?(産経新聞)

<掘り出しニュース>参院選 県選管のキャッチフレーズ「みんな」取りやめ(毎日新聞)

 【愛媛】県選挙管理委員会は20日、今夏の参院選で市町選管が設置するポスター掲示板に記される標語を、長年使われてきた「みんなで投票しましょう」から、「忘れずに投票しましょう」に変更することを確認した。昨夏の衆院選前に「みんなの党」が設立され、今夏の参院選でも同党候補の出馬が見込まれることもあり、政党名と重なる表現であることから取り止めることになった。

 また、今回の参院選で県選管が公募している選挙のキャッチフレーズについても、「みんな」という言葉は採用しない。過去20年間の国政選挙や知事、県議選では、「みんな」を含んだフレーズが13回採用されているが、今回は「みんな」を含む応募作品は採用しないという。

 県選管は「一般的な言葉だが、政党名と混同しやすいので避けざるを得ない」と説明している。【栗田亨】

無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)
<あしなが募金>遺児の進学・就職率ダウン(毎日新聞)
<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める−DV相談で通達・警察庁(時事通信)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)

<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)

 中野寛孝さんのお別れの会=元アイカ工業社長・3月13日死去=5月27日午後1時半、名古屋市中区錦1の19の30の名古屋観光ホテル。喪主は妻喜久子(きくこ)さん。

石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」(産経新聞)
ローソンに3千万円要求の脅迫文 商品にカッター刃と関連か(産経新聞)
<訃報>宝生英照さん52歳=能楽師宝生流シテ方(毎日新聞)
虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
スポーツ大好き藤本美貴が六本木でジョギング! 夫・庄司の小説もちゃっかり宣伝

踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)

 10日午後4時35分頃、京都府城陽市寺田のJR奈良線中之島踏切(警報機、遮断機付き)で、女児が奈良発京都行き快速電車(6両)にはねられ、まもなく死亡した。

 乗客約200人にけがはなかった。城陽署が身元の確認を急いでいる。

 同署とJR西日本の発表では、事故当時、遮断機は下りており、電車の男性運転士が踏切内に入ってくる女児に気づいて、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 現場付近で女児のものとみられる靴が見つかり、靴に書かれた名前から、近くに住む3歳の女児とみられる。

 この事故で、同線は上下7本が最大1時間25分遅れ、約4000人に影響した。

「普天間」見通し立たず=鳩山首相、核サミットへ12日出発(時事通信)
放射線科医の地位向上に「診療報酬増を」(医療介護CBニュース)
小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
次官の代わり「事務系副大臣」検討と仙谷氏(読売新聞)
<首長新党>松沢神奈川県知事が評価(毎日新聞)

北海道で地震、釧路市で震度4(読売新聞)

 9日午前3時41分頃、北海道釧路沖を震源とする地震があり、釧路市で震度4、根室市で震度3を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約60キロ、マグニチュードは4・8と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
<ミズバショウ>「清明」の節気に白い花 岩手(毎日新聞)
<ロボット>実在の女性そっくり「妹ができたみたい」 阪大教授ら開発(毎日新聞)
<橋下知事>府の教育人事権移譲…5市町へ、教委廃止も視野(毎日新聞)
北海道で地震、釧路市で震度4(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネットビジネス
出会いランキング
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM