<< 韓国艦沈没 独自の北制裁措置など検討へ 官邸で安保会議(毎日新聞) | main | <人事>検事総長に大林氏(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


患者負担の軽減求め国会内集会―医団連(医療介護CBニュース)

 全国保険医団体連合会、日本医療労働組合連合会など6団体でつくる「医療団体連絡会議」(医団連)は6月3日、衆院第一議員会館で集会を開き、経済的な理由によって必要な医療を受けられない例があると指摘し、社会保障費を増額して患者負担を軽減するよう訴えた。

 集会ではまず、保団連の住江憲勇会長が「経済的な理由から肉体、精神の回復を阻害されることがあってはならない」とあいさつ。昨年には国民健康保険の保険料を滞納している世帯が20.8%に上るなど、保険料を支払えない世帯が多い現状を訴えた。

 続いて、全日本民主医療機関連合会の湯浅健夫事務局次長が、同会に加盟する全国約1700事業所を対象に行った、経済的な理由で受診が遅れて死亡したと考えられる事例の調査結果を報告した。
 それによると、保険料の滞納などによって無保険になったか、短期被保険者証や資格証明書を公布された人が、病状の悪化により死亡したと考えられる事例が昨年1年間で33例あった。また、正規の保険証を持っていながら窓口負担のために医療機関を受診できず、死亡したと考えられる事例が10例報告された。
 湯浅事務局次長は、保険料の引き下げや窓口負担の軽減が必要との考えを強調した。


【関連記事】
国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」
昨年度医療費は34.1兆円―伸び率は例年並み
自己負担割合引き下げ、資格証明書の停止を―日医総研
財政審、社会保障費めぐる議論スタート
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連

「小沢一郎」を踏み越えよ(産経新聞)
115億円不正流用?ローソン子会社元専務ら逮捕(読売新聞)
ヤエヤマボタル 森に幻想の光 石垣島(毎日新聞)
国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)
雑記帳 鍋やおたまとファッションが融合(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 22:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

遅漏のフリして我慢なんてするもんじゃねーな!!
アナル舐められると思ってなかったからビックリしたぞwww
最後シャワーみたいなザ殴瓮十个浸はやばかったぜ押(* ̄ー ̄)v

てか冷静に考えたら、女に金払わせてアナル舐めさせるってすげぇなwwww

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネットビジネス
出会いランキング
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM